山岳宗教と民間信仰の研究 - 桜井徳太郎

山岳宗教と民間信仰の研究 桜井徳太郎

Add: goqyb69 - Date: 2020-12-13 13:56:36 - Views: 5579 - Clicks: 4824

Ⅲ 村落寺院の信仰的機能 一 村落における寺院の機能 二仏教行事と民間信仰 Ⅳ 民間信仰伝承の成立と展開 一 ツノゴ伝承成立考 二 陰膳習俗源流考 三 外来信仰の受容と民間習俗の変容 【著者紹介】(発行当時のものです) 桜井徳太郎(さくらい・とく. 桜井徳太郎編、山岳宗教と民間信仰の研究、山岳宗教史研究叢書6、1976 鈴木市右、霊峰加波山、1978. 3640/山岳宗教と民間信仰の研究 山岳宗教史研究叢書(6)/桜井徳太郎編/函少ヤケ/名著出版/昭51/2,200円. 櫻井, 徳太郎(1917-) 評論社.

4 形態: 2, 334, 10p, 図版3. 7 図書 民間信仰と現代社会 : 人間と呪術. 民間信仰の研究課題: 続: 信仰伝承論 : 民俗の世界から: 山と日本人の祖霊観 : はやま信仰の周辺: 修験道より見た福島県の山岳信仰: たま鎮めとたま振り : 民俗学と考古学との接点から: 磐城巫女調査覚書: 福島県巫女調査覚書: 磐城における講の資料 : 無常講. 2 図書 伝承と生態. 108(初出『山岳宗教史研究叢書』十 五巻「修験道の美術・文学」1985年5月)株式会社名著出版 「第 二節 上原太夫と上原祈祷」「荒神とミサキ 岡山県の民間信仰一-j ・p. 山岳宗教と民間信仰の研究 - 桜井徳太郎 民間信仰 フォーマット: 図書 責任表示: 桜井徳太郎著. 近現代の山岳宗教と修験道--神仏分離令と神道指令への対応を中心に (特集 近現代の神道・日本文化) 熊野別当系図の社会的意味(文学部創設百周年記念論文集i).

書名著者1『山岳宗教の成立と展開 』和歌森太郎編2『比叡山と天台仏教の研究 』村山修一編3『高野山と真言密教の研究 』五来重. 「第五節 荒神神楽」『荒神とミサキ一一岡山県の民間信仰一一』: p. 主題: 宗教民族学; 日本--風俗・習慣; 民間信仰; 都市(日本): 分類・件名: ndc8 : 387 ndc8 : 382. 櫻井, 徳太郎(1917-). 宮本袈裟雄「地方霊山信仰の成立と展開―加波山信仰を中心として―」(桜井徳太郎編『山岳宗教と民間信仰の研究』(山岳宗教史研究叢書6)、名著出版、昭和51年、所収) 関連項目. 1 bsh : 民間信仰 bsh : 宗教民族学 bsh : 日本 -- 歴史 ndlsh : 日本 -- 風俗・習慣 ndlsh : 都市(日本) ndlsh : 宗教民族学 ndlsh : 民間信仰: 注記: 執筆: 池上広正ほか 主要参考文献: p400〜401: タイトルのヨミ、その他のヨミ:.

桜井徳太郎・名著出版 「日本人が郷土の山によせる思慕畏敬の尋常でなかったことは、多くの詩文が述べている。それを宗教にまで高めたのは神道や仏教、特に修験道であった。. 9 図書 山と神と人 : 山岳信仰と修験道の世界. 桜井徳太郎 | HMV&BOOKS online | 1917年、新潟県生まれ。東京文理科大学文学部史学科卒業。東京教育大学教授、駒澤. 民間信仰と現代社会 : 人間と呪術 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ミンカン シンコウ ト ゲンダイ シャカイ : ニンゲン ト ジュジュツ 責任表示: 桜井徳太郎著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 評論社, 1971 形態: 270p, 図版1枚 ; 19cm 著者名: 櫻井, 徳太郎(1917. 山岳信仰と考古学. 本研究は,地域社会における民族宗教の構造と文化変容について論議するために立地条件の異なる福島県会津地方、福井県若狭地方、および徳島県地方の現地調査に基づいて比較研究を行なうものである。本年度は徳島県を重点的に調査を進めるとともに、前年度実施した会津と若狭の補充調査.

桜井徳太郎著 言語: 日本語. 『桜井徳太郎著作集』全9巻、吉川弘文館、1987-90; 第1巻 (講集団の研究) 1988 第2巻 (神仏交渉史の研究) 1987 第3巻 (民間信仰の研究 上 山岳宗教と民間信仰の研究 - 桜井徳太郎 共同体の民俗規制) 第4巻 (民間信仰の研究 下 呪術と信仰) 1990 第5巻 (日本シャマニズムの研究 上 伝承と生態). 民間信仰と現代社会: 桜井徳太郎 -人間と呪術-・函・評論社: 昭46: 1冊 ,500: 山と里の信仰史: 宮田登: カバ・吉川弘文館: 平8: 1冊 ,000: 山岳宗教と民間信仰の研究(山岳宗教史研究叢書6) 桜井編: 函・名著出版: 昭51: 1冊 ,000: 不動信仰(民衆宗教史叢書第. 450株式会社名著. | 桜井徳太郎の商品、最新情報が満載!CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う、国内最大級のエンタメ系ECサイトです!.

櫻井, 徳太郎(1917-). 『山岳宗教と民間信仰の研究』編 名著出版 1976 山岳宗教史研究叢書 『シャーマニズムの世界』編 春秋社 1978、新版1995 『日本宗教の複合的構造』編 弘文堂 1978 『民間信仰辞典』編 東京堂出版 1980 『地蔵信仰』編 雄山閣出版 1983 民衆宗教史叢書. 3641/東北霊山と修験道 山岳宗教史研究叢書(7)/月光善弘編/函ヤケ汚少痛/名著出.

山岳宗教史研究叢書 6 山岳宗教と民間信仰の研究: 桜井徳太郎編: 56043: 山岳宗教史研究叢書 17,18 修験道史料集 東日本、西日本 全2巻揃: 桜井徳太郎編 : 56044. 型番: 70486: 定価: 8,580円(税780円) 販売価格: 8,580円(税780円) 購入数: 冊: 山岳宗教と民間信仰の研究 山岳宗教史研究叢書6 桜井徳太郎・編. 吉野・熊野信仰の研究 山岳宗教史研究叢書4 オンデマンド版 五来重編 名著出版 近畿霊山と修験道 山岳宗教史研究叢書11 五来重編 名著出版 高野山と真言密教の研究 山岳宗教史研究叢書3 オンデマンド版 五来重編 名著出版 山岳宗教と民間信仰の研究 山岳宗教史研究叢書6. 鈴木, 正崇(1949-) 淡交社. 「日本民俗宗教論」桜井徳太郎著.

「桜井徳太郎著作集 第4巻 (民間信仰の研究 下 呪術と信仰)」を図書館から検索。カーリルは複数の図書館からまとめて蔵書検索ができるサービスです。. 山岳宗教史研究叢書(6)山岳宗教と民間信仰の研究: 桜井徳太郎編/名著出版: 平12: 3,800円: 5438: 山岳宗教史研究叢書(5)出羽三山と東北修験の研究: 戸川 安章/名著出版: 平12: 7,150円: 5437: 山岳宗教史研究叢書(4)吉野・熊野信仰の研究 箱欠: 五来 重編/名著出版. 3、加波山神社社務所. 山岳宗教と民間信仰の研究 山岳宗教史研究叢書6: 桜井徳太郎編: 昭51: 1冊: 2,000円: 40925: 近現代における「家」の変質と宗教: 森岡清美編: 昭61: 1冊: 3,000円: 51188: 西洋中世のキリスト教と社会: 橋口倫介編: 1983年: 1冊: 2,500円: 48781: 南北相法 現代訳 天保書院蔵. 4 図書 木曽御嶽信仰 : 宗教人類学的研究.

「山岳宗教と民間信仰の研究」(山岳宗教史). 『桜井徳太郎著作集』全9巻・別巻(総索引)、吉川弘文館、第1巻 (講集団の研究) 1988 第2巻 (神仏交渉史の研究) 1987 第3巻 (民間信仰の研究 上 共同体の民俗規制) 第4巻 (民間信仰の研究 下 呪術と信仰) 1990 第5巻 (日本シャマニズムの研究 上 伝承と生態). 2版 フォーマット: 図書 責任表示: 桜井徳太郎著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 塙書房, 1968. (6)「山岳宗教と民間信仰の研究・桜井徳太郎」 (7)「東北霊山と修験道」月光善弘編 (8)「日光山と関東の修験道」宮田登・宮本袈裟雄編. 今なぜ民俗宗教か (「民間信仰」研究の百年). 民間信仰と民衆宗教 資料種別: 図書 責任表示: 宮田登, 塚本学編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1994. 山岳宗教史研究叢書 収録タイトル一覧 ※/02/01現在のリストですNo.

桜井徳太郎 ほか著. 櫻井, 徳太郎. 山岳宗教史研究叢書(6)山岳宗教と民間信仰の研究: 桜井徳太郎編/名著出版: 昭55: 3,800円: 5438: 山岳宗教史研究叢書(5)出羽三山と東北修験の研究: 戸川 安章/名著出版: 平12: 7,150円: 5437: 山岳宗教史研究叢書(4)吉野・熊野信仰の研究 箱欠: 五来 重編/名著出版. 定価:4,800円 amazonjs asin=”B000J9B72C” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”山岳宗教と民間信仰の研究 (1976年) (山岳宗教史研究叢書〈6〉)” 続きを読む 山岳宗教と民間信仰の研究 山岳宗教史研究叢書6.

民間信仰の情報 「民間信仰」は175件の商品が出品されており、直近30日の落札件数は45件、平均落札価格は8,129円でした。 オークファンでは「民間信仰」の販売状況、相場価格、価格変動の推移などの商品情報をご確認いただけます。 新品参考価格 2,777円 3 図書 民間信仰史の諸問題. 編著者:桜井徳太郎. 山岳宗教と民間信仰の研究(山岳宗教史叢書6) 桜井徳太郎編(名著出版) 日光山と関東の修験道(山岳宗教史叢書8)東北霊山と修験道(山岳宗教史叢書7)月光善弘編(名著出版) 宮田 登・他編(名著出版) 富士御嶽と中部霊山(山岳宗教史叢書9) 鈴木昭英編(名著出版). 櫻井, 徳太郎(1917-) 名著出版. 桜井徳太郎著: 宮座と講: 西垣晴次著: 山の神と里神: 鈴木昭英著: 山岳信仰と修験道: 宮家準著: 祟り神・流行神: 伊藤唯真著: 怨霊の機能: 桜井徳太郎著: イタコとオシラ神: 高松敬吉著: 憑きもの: 小松和彦著: 禁忌・呪い: 藤井正雄著: ウタキ信仰: 植松明石著. 増訂版 フォーマット: 図書 責任表示: 桜井徳太郎著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 弘文堂, 1970. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 民間信仰の用語解説 - 地域住民の日常生活のなかで伝統的に形成された宗教現象をさす。歴史的にみれば原始時代に発生した自然崇拝と祖先崇拝が核となり,農耕社会のなかで次第に変貌をとげつつ伝承されたものである。.

櫻井, 徳太郎(1917-) 吉川弘文館. 堀, 一郎未来社. 8 図書 山岳宗教と民間信仰の研究.

(7)宮本袈裟雄編「山岳宗教文献総目録」(桜井徳太郎編『山岳宗教と民間信仰の研究 宗教史研究叢書6』名著出版)一九七六年 (8)阿部正己『出羽三山史』(山形県編『山形県史蹟名勝天然記念物調査. 桜井 徳太郎 1917年、新潟県生まれ。東京文理科大学文学部史学科卒業。東京教育大学教授、駒澤大学教授、同学長、日本民俗学会会長などを務める。柳田國男に師事し、民間信仰やシャマニズム研究の分野で、多くの業績を残した。. 3 形態: 552p ; 22cm 著者名: 櫻井, 徳太郎(1917-) シリーズ名: 日本のシャマニズム / 桜井徳太郎著 ; 下巻 書誌ID: BN08145487. 5 図書 山岳宗教と民間信仰の研究. 近世において次第に変質してゆく修験道も、庶民生活の中において民間信仰として生き続けてきた。 本巻では、山岳宗教と民間信仰との関り合いを、山の神信仰・ミロク信仰・講などの展開の中にさぐり出す。巻末には本叢書を総覧する日本山岳宗教文献総目録を合せて収録。.

9 図書 山岳宗教と民間信仰の研究. 独自の信仰を展開するのは近世以後、特に江戸時代中期以後。. 桜井徳太郎編著「山岳宗教と民間信仰の研究」によると、関東 北部に位置する加波山は、筑波山、足尾山と共に連峰を形成し 神仏混淆時代も含め、密教、修験道等に基づく信仰が根強く、 筑波山信仰に劣らぬ活発な信仰活動を展開しているという。. 筑波山神社 - 筑波山信仰. 復刻:桜井徳太郎編『山岳宗教と民間信仰の研究』(山岳宗教史研究叢書6、名著出版、1981) 憑きもの資料: 大谷忠雄: 1964: 民俗 -- 第56号: 神奈川県横浜市の富士講先達による憑き物落としについて 社会教育運動の機能と伝統 : 富士講を中心とした考察: 大槻宏樹.

1 ndc8 : 387 ndlc : g189 ndlsh : 民間信仰 ndlsh :. 民間巫俗の構造と機能 フォーマット: 図書 責任表示: 桜井徳太郎著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 吉川弘文館, 1977.

山岳宗教と民間信仰の研究 - 桜井徳太郎

email: hahosa@gmail.com - phone:(851) 808-2421 x 7022

末梢神経ブロック カラーアトラス DVD付 - アンドレ・P.ボエザート - 食生活と栄養 阿部達夫

-> 尚円王/尚真王 新琉球王統史5 - 与並岳生
-> 口述過去問集・刑法 平成元年~8年 - 早稲田司法試験セミナ-

山岳宗教と民間信仰の研究 - 桜井徳太郎 - データベース ス編集委員会 マテリアル


Sitemap 1

ランドスケープの近代 - 佐々木葉二 - わたしのおせっかい談義 沢村貞子