南都仏教史の研究 諸寺篇 - 堀池春峰

堀池春峰 南都仏教史の研究

Add: fonaqo4 - Date: 2020-11-23 01:10:12 - Views: 2379 - Clicks: 6698

堀池 春峰『南都仏教史の研究 下 諸寺篇』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. 昭和57年第1刷。 堀池春峰、法蔵館 函に多少のスレ、キズはありますが、中身状態は良好です。. Amazonで堀池 春峰の南都仏教史の研究: 遺芳篇。アマゾンならポイント還元本が多数。堀池 春峰作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

南都仏教史の研究 下 諸寺篇 堀池 春峰,比蘇寺私考,B7,『奈良県綜合文化調査報告書』,3,吉野川流域,奈良県教育委員会,,1954/03,,, 【このデータベースのTOPに戻る】. 上, 下, 遺芳篇. 【tsutaya オンラインショッピング】南都仏教史の研究(下) 諸寺篇/堀池春峰 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの.

南都仏教史の研究 Format: Book Responsibility: 堀池 春峰(1918ー ) Language: Japanese Published: 京都 : 法藏館, 1982 Description: 732,19p ; 22cm. 堀池 春峰『南都仏教史の研究〈下〉諸寺篇』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約0件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. : 240426 南都仏教史の研究 上・東大寺篇 下・諸寺篇. 南都仏教史の研究 遺芳篇 - 堀池 春峰 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. お申込は 南都佛教研究会 にファックスまたはEメールにてお願いいたします。 FAX:E-MAIL: jp 通常号 1号から73号まで 1冊 2,000円、ただし76号以降 1冊 3,500円 合併号 43・44号4,000円、61・62号3,000円、74・75号4,000円. 出版社: 法蔵館. 南都仏教史の研究 遺芳篇 - 堀池春峰/著 東大寺/監修 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 南都仏教史の研究 下: 下 諸寺篇: 堀池春峰著: a5 732頁:法蔵館: 税込16,500円 : 広く各種の古文書を渉猟し、豊富な資料を駆使して学会に常に新たな問題を提起してきた著者の.

南都仏教史の研究 遺芳篇/堀池 春峰/東大寺(哲学・思想・宗教・心理) - 昭和55、57年刊の上下巻に収録されなかったものや、その後に執筆されたもので特に重要と思われるものを選んで収録する。. 日本仏教史: 編・著 巻号 3: 別誌名等 特集 刊行年月 1957/11: 出版社 日本仏教史研究会; 所収・再録書名 南都仏教史の研究 下 諸寺篇; 改題・改稿 円載・円仁と天台山国清寺及び長安資聖寺について; キーワード 史料 分類 b7; 既成目録 史学文献目録 漢字注記. 所蔵館153館. 上: 東大寺篇 下: 諸寺篇 遺芳篇: 『南都仏教史の研究』上下2巻(法藏館 昭和55, 57年刊)に収録されなかったものやその後に執筆されたもので特に重要と思われる30篇が選ばれ刊行 堀池春峰先生略年譜: 遺芳篇巻末p1-2 著作目録: 遺芳篇巻末p3-24. 南都仏教史の研究 フォーマット: 図書 責任表示: 堀池 春峰(1918ー ) 言語: 日本語 出版情報: 京都 : 法藏館, 1982 形態: 732,19p ; 22cm 著者名: 堀池 春峰(1918ー ) 書誌ID: BN0082310X ISBN: (下:諸寺篇).

【参考】堀池春峰『南都仏教史の研究 下 諸寺篇』(法蔵館、一九八二)、斎木一馬『古文書の研究』(吉川弘文館、一九八九) 【参照項目】 正行房へつかわす御返事. 著者: 堀池春峰. 南都仏教史の研究 上下揃(上 東大寺篇、下 諸寺篇) ¥ 24,500 堀池春峰、法蔵館 、昭55・57 、2冊. Webcat Plus: 南都仏教史の研究, 本書は、著者が亡くなって満二年を迎えるのを機に、数多くの論文の中から、『南都仏教史の研究』上下二巻(法蔵館昭和五十五・五十七年)に収録されなかったものやその後に執筆されたもので、特に重要と思われるもの三十篇を選び、刊行するものである。. 南都仏教史の研究 上 東大寺篇: 堀池春峰: 昭55: 14,300円: 11534: 十巻疏問題 声字義問題: 長譽: 明13: 22,000円: 2454: 南都仏教史の研究 下 諸寺篇: 堀池春峰: 昭57: 16,500円: 11535: 十巻疏問題 菩提心論問題: 快全: 明13: 22,000円: 11536: 十巻疏問題 吽字義問題: 成雄: 明13. 南都仏教史の研究: 遺芳篇 堀池春峰 Snippet view -. 南都仏教史の研究 南都仏教史の研究 諸寺篇 - 堀池春峰 堀池春峰著 法藏館, 1980.

本・情報誌『南都仏教史の研究 諸寺篇』堀池春峰のレンタル・通販・在庫検索。最新刊やあらすじ(ネタバレ含)評価・感想。おすすめ・ランキング情報も充実。TSUTAYAのサイトで、レンタルも購入もできます。出版社:法蔵館. 出版年: 昭和55年 分類: 歴史 > 日本史. 言語: 日本語. 南都仏教史の研究上: 東大寺篇.

華厳宗大本山 東大寺は天平15年(743)に聖武天皇が盧舎那大仏(るしゃなだいぶつ)造立の勅願を発布し、 国全体をまもる寺として知識(自らの意志で協力する人々)の総力をあげて造営された. 日本史の中の女性と仏教: 光華女大真文研編: 2,600円 7527: 明義進行集 影印・翻刻: 大谷大学文学史研: 13,000円 7529: 日本人と民俗信仰: 伊藤唯真著: 2,500円 7532: 南都仏教史の研究(下)諸寺篇: 堀池春峰著: 15,000円 7534: 論集 仏教土着: 大桑 斉編: 7,400円 7535. 上: 東大寺篇 下: 諸寺篇 遺芳篇: 『南都仏教史の研究』上下2巻(法藏館 昭和55, 57年刊)に収録されなかったものやその後に執筆されたもので特に重要と思われる30篇が選ばれ刊行 堀池春峰先生略年譜: 遺芳篇巻末p1-2 著作目録: 遺芳篇巻末p3-24: 登録日:. 南都仏教史の研究下: 諸寺篇. 南都仏教史の研究 上・東大寺篇 下・諸寺篇 ¥ 30,800 堀池春峰 、法蔵館 、昭和55,57. 南都仏教史の研究 上下2冊 上 東大寺篇/下 諸寺篇.

南都仏教史研究の決定版。 【著者紹介】 堀池春峰 : 1918年奈良市生まれ。1948年京都大学史学科旧制大学院卒業。1966年奈良市文化財専門審議委員。1970年奈良大学教授。1985年東大寺史研究所長。. 堀池春峰著 ; 東大寺史研究所編. 関連リンク ・同じ作者の在庫一覧 ・同じジャンルの在庫一覧. 南都仏教史の研究(上) - 堀池 春峰 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお. デジタル版 日本人名大辞典+Plus - 永忠の用語解説 - 743-816 奈良-平安時代前期の僧。天平(てんぴょう)15年生まれ。留学生として宝亀(ほうき)の初め唐(とう)(中国)にわたる。およそ30年滞在し,延暦(えんりゃく)の末に帰国。桓武(かんむ)天皇の命により近江(おうみ)(滋賀県)梵釈寺主となる。大. 玄昉(げんぼう、生年不詳 - 天平18年6月18日(746年 7月15日))は、奈良時代の法相宗の僧。 俗姓は阿刀氏(安斗氏) 。 安斗阿加布の子とする系図や 、善珠の父とする史書もある 。. 解説: 函ヤケ 本体美 A5判.

南都仏教史の研究 下 諸寺篇: 堀池春峰: 昭57: 16,500円: 11535: 十巻疏問題 菩提心論問題: 快全: 明13: 22,000円: 11536: 十巻疏問題 吽字義問題: 成雄: 明13: 22,000円: 2455: 南都仏教史の研究 遺芳篇: 堀池春峰: 平16: 16,500円: 11537: 十巻疏問題 即身義補闕問題 : 明13: 22,000円: 2456. 価格 (税込) 売切. 3 上 下 遺芳篇. 堀池春峰『南都仏教史の研究 上 東大寺篇』法蔵館、1980年 初出『仏教芸術』103、1975年: 345 堀池春峰 「造東大寺司瓦屋と興福寺瓦窯址」 堀池春峰『南都仏教史の研究 上 東大寺篇』法蔵館、1980年: 初出『日本歴史』197、1964年 346: 堀池春峰 「二月堂修二会と.

南都仏教史の研究 諸寺篇 - 堀池春峰

email: xusoha@gmail.com - phone:(503) 631-7902 x 1433

わたしのおせっかい談義 - 沢村貞子 - 岸田良平 フレッシュナースへの贈り物

-> 講談社動物図鑑ウォンバット 鳥 - 今泉吉典
-> 家庭教師ヒットマン『リボーン!』 超人気の秘密 - REBORN!研究会

南都仏教史の研究 諸寺篇 - 堀池春峰 - 戦国を制する方程式


Sitemap 1

創作への道 独創的な書の世界 行書編 - 幕田魁心 - 南都仏教史の研究 堀池春峰